Now Loading...

REPORT

数々の忘れられない1日の記録

Beppu Wedding がプロデュースした結婚式のレポート記事をご紹介いたします。
式のご予定のご参考にどうぞ。

あるしあわせ

こんにちは。beppu wedding です。

新緑に雨がきらきらと輝き、

近くの田んぼからはカエルの鳴き声も聞こえ、

湯布院はとても過ごしやすい気候となりました。

(beppu weddingはyufuin weddingの中にあります)

皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は私達のお手伝させていただく結婚式でも人気のレストラン

「オット・エ・セッテ」にて行なわれたパーティをご紹介させていただきます。

まずは会場雰囲気からご覧下さい。

つづいては、披露宴の雰囲気をご紹介致します。

ゲストが揃われ、おふたりご入場です。

乾杯と同時にパーティスタート!

ウェルカムスピーチでは緊張気味のおふたりもホッとされたご様子に。

挙式はご希望されなかったおふたり。

『受付でおこなったウェディングツリーのご披露を兼ねて、

完成式をされてはどうでしょうか?』とご提案させて頂きました。

おふたりのサインを入れて、ウェディングツリーの完成です。

改めてゲストの皆様に祝福されるシーンがとても心に残っています。

新郎から新婦へ 「一生食べるものに困らせない」

新婦から新郎へ 「一生美味しいごはんを食べさせる」

という意味があり、お互いが助け合いながら一緒に歩んで行くという

誓いの演出と言われているファーストバイトは

beppu weddingでも人気のある演出です。

 

今回は主に会場雰囲気と演出をご紹介させて頂きましたが、如何でしたか?

初めておふたりにお会いしたのは、御衣装合わせのドレスショップでした。

とても緊張気味の新郎様と気さくにお話して下さる新婦様。

ドレスはシンプルにされたいとご希望されました。

実は今回のウェディングブーケは、新婦お母様の手作りです。

新婦様はブーケのイメージを考えながら

お母様や新郎様と相談されながらドレスを決められました。

お母様は娘の好みやドレス姿をイメージし

ご自身の手で布の染色から1つ1つ大切にブーケを作り上げられたのだと思います。

新郎新婦様の新しいスタートとなる結婚式当日、

おふたりはもちろん、ご家族さま、ゲストの方全員の想いが

1つとなる瞬間に携わる事が出来るプランナーという立場は、

本当に幸せなお仕事だと改めて感じました。

 

後日、新郎新婦様よりとても嬉しいお手紙を頂きました。

実は当初、おふたりは結婚式をおこなわない予定だったそうです。

しかしお母様の想いやご友人の方のお話を聞いて、

おこなう事になったのでした。

 

いざやると決めてからはおふたりも

「来てくださる方々に喜んでもらいたい!」と

おもてなしの気持ちが強くなっていったとの事。

そして最後には「結婚式、本当にやって良かったです。」と

お言葉をいただきました。今でも心に残っています。

これからも沢山の方のサポートが出来るよう、

プランナーとして精一杯頑張ります!

 

 

こうしてまた素敵なおふたりのお手伝いをさせて頂いたこと、

スタッフ一同心より感謝しております。

おふたりのご多幸をお祈りして。

お幸せに…!!

STAFF ヨシモト

ACCESS

マップ
資料請求はこちら