Now Loading...

REPORT

数々の忘れられない1日の記録

Beppu Wedding がプロデュースした結婚式のレポート記事をご紹介いたします。
式のご予定のご参考にどうぞ。

集う

 

こんにちは。Beppu weddingのYoshimotoです。

今回ご紹介するおふたりは、別府にある火男火賣神社にて挙式を行いオット・エ・セッテにて披露宴をされました。

まずは、挙式のご様子からご覧ください。

火男火賣神社にてお着付けを行い、皆様のご準備も整ったところ。挙式が始まります。

滞りなく行われ、挙式後は御親族様集合写真を撮影し披露宴会場であるオット・エ・セッテへご移動です。

ゲストの皆様もお揃いになり、いよいよ披露宴スタートです。

まずは、新郎おひとりでご入場。

続いて新婦、お父様とご入場。

披露宴ではゲストに見守られながら、改めてお父様からのバトンタッチ。

娘を宜しく頼む!というお父様のお気持ちが、とても伝わってきます。

お会いした当初から、おふたりは和装のみの結婚式をご希望されており、ウェディングケーキの入刀ではなく、鏡開きをご希望されておりました。

両家のご両親様と一緒に鏡開き・乾杯を行い、楽しい披露宴のスタートとなりました。

 

続いてはおふたりお色直しです。

新婦は双子のお姉様とお母様に、新郎はお母様にエスコートをお願いされました。

 

おふたりがお色直しの間、ゲストの皆様は美味しいお食事とお話に盛り上がっておりました。

さて、ご準備が整いおふたりお衣装新たにご入場です。

ご入場後はサプライズスピーチを行いました。

ゲストの方の中から誰になるかは、くじ次第!ゲストの皆様も自分が当たるのではないかと、ドキドキワクワクしながら楽しんで頂きました。

 

続いて、ゲストのテーブルを回りフォトタイム。

歓談の時間にもおふたりの回りにはゲストがお話に来られ、終始和やかで楽しい時間をお過ごしになられました。

楽しい時間もあっという間、いよいよ結びのお時間です。

まずは、おふたりのご希望によりご両親様への花束を小さなゲストにお届けして頂きました。

花束とご両家ご両親様へ感謝状の贈呈です。

披露宴も滞りなく進み、ゲストお見送りへ。プチギフトにはそれぞれのご当地柄のお名前入りクッキーとラムネ菓子をご用意されたおふたり。

無事に終わり、ホットした様子の新郎。お見送りも楽しいお時間となりました。

お仕事の関係で、なかなかお休みを一緒に取る事が難しかったおふたり。

当日は披露宴終了後にロケフォト(当日後撮り)を行いました。

柳屋の暖簾前と地獄蒸しの湯気の前にて撮影。

柳屋ならではのロケーションです!

いかがでしたか。先ほど少しご紹介しましたが、お会いした当初から和装のみの挙式をご希望されていたおふたり。新郎様はお仕事柄お着物に詳しく、ご両家のお母様の留袖の柄は新郎様がお選びになられました。また、新婦様の和髪も自髪で結いたいと当初よりご希望を頂いており、ゲストの皆様にも大変好評のようでした。

 

初めて衣装展でお会いしてから当日まで、お忙しい中本当にご準備を頑張ったおふたり。進行のお打ち合わせの時には、新婦より「結婚が決まってから改めて、家族や親戚が揃って食事をする時間がどれだけ大切かを考えました。」「なので(自分たちの結婚式が)家族・親戚が一同集って食事をする良い機会になればいいな」と結婚式への思いをお話して頂けました。また「せっかくなら美味しいお食事を食べてもらいたいから、オット・エ・セッテを選びました」とも仰られてました。ゲストの表情からもお分かりいただけるように、おふたりの想いはゲストにも届き、当日は終始和やかで楽しいご結婚式となりました。

こうしてまた素敵なおふたりのお手伝いをさせて頂きました事、スタッフ一同心から感謝いたしております。

どうぞ末長くお幸せに。

 

Beppu wedding Yoshimoto

ACCESS

マップ
資料請求はこちら